2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011'03.12 (Sat)

ドキュメント*地震

ブログ内ご案内


↓2009年3月までのご当地リラックマはこちら↓
■ご当地リラックマ
↓2009年4月以降のご当地リラックマはこちら↓
■ご当地リラックマ*2

↓2010年1月以降のご当地リラックマはこちら↓
■ご当地リラックマ*3

いつもご協力頂いてる皆さんには感謝・感謝です!!(ノД`)
現在(2010.12.10)なんと3つの記事合計で252種です!
(数え間違いの可能性もありますが・・・)


◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇



昨日(3/11)の午後は東北から関東にかけて大きな地震がありましたね。

ブロガーの皆様が記事にされてたので
私も波に乗って(?)書いておこうと思います。


確か午後3時近くだったと思う。

私は相変わらず家事をサボってパソコンに向かっていたw
最近ハマっているmixiアプリのサン牧なぞで遊んでいたら
小さな横揺れを感じた。

小さい地震なら度々あるので、すぐにおさまるだろうと
そのままパソコンの前で座っていたら
揺れはおさまるどころかどんどん大きくなってきた。

「この家は鉄骨だから耐震強度はかなりあるはず」
と思いそのまま家の中でやり過ごせそうか?外に出るべきか?
迷っている間にかなりの時間が経ったように思う。

かなりの揺れに恐怖を感じ、
「二階が落ちてきたら私は死ぬ!」
と思い かなりの揺れの中、慌てて玄関から外に出た。

玄関横の水槽は水があふれそうに大きく波打っていた。


外に出たら、斜め前のご近所さんが庭に出て身をかがめているのが目に入った。

「○○さん、怖い!」


とっさに駆け寄って二人で
「怖い!怖い!」と寄り添った。

長い揺れはようやくおさまって恐怖感だけが残った。


「一人じゃ怖いからうちに来てちょうだい」と言われたので、
一旦家に戻り、ガスの元栓を締めて戸締りをしてから
ご近所さんの家にお邪魔した。


お邪魔している間、NHKのニュースをずっと見ていたら
仙台で津波が起こり、畑や家や車が映画のように次々と津波に
飲み込まれてゆく映像が放送された。

実際に今起こっている事なのに まるで映画を見ているようで
なんだか信じられなかった。

そうこうしているうちに ムスメが防災頭巾を持って
(かぶらないで手に持っていた)
帰ってきたので帰宅した。

その間も余震は何度も続いていた。

テレビはどの局も予定を変更してずーーーーっと地震の報道をしていた。

こちらでは停電は起こらなかったので
まだよかったけど、広範囲で停電が起こった地域もあったみたい。

電車はすべて止まり、パパは会社から帰れなくなった。
「終日 運行再開の見込みはない」と知ったので、パパがどうするのか
電話をかけてみたが繋がらなかった。
当然だ。

ケータイからも 固定電話からも メールも すべて繋がらなかった。

必死で何度も電話をかけたら 7時すぎにようやく一度だけ
電話が繋がったので、少しホッとした。

幸いパパは自社ビルで仕事をしていたので、
その日は会社に泊めてもらうことになったそうだ。

ムスメと二人で一夜を過ごすのはかなり不安だったけど
お風呂に入り、先にムスメを寝かした。

「一緒に寝たい」

というので、寝室のパパのベッドに寝かせてあげた。

もしかしたら電車が動くようになって
深夜にパパが帰ってくるかもしれないと思ったので
私は少し夜更かしをして待っていたが パパが帰ってくることはなかった。

翌朝、パパはようやく復旧した電車に乗って
9時すぎに帰宅することができた。

震度5弱で こんなにも生活が不安になるのかと思うと
被害の大きかった東北地方の方々の恐怖はどんなだっただろう。

関東も大きな地震がいつ来てもおかしくないので
もっと非常時に備えた生活をせねば と思った長い一日であった。
スポンサーサイト

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

14:11  |  ちょっと聞いて  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

★たいへんでしたよね。。。

 お久しぶりです。
 
 ほんと、大変でした。。。
 僕もこんな揺れ(こちらは震度5強でした)、初体験でした。
 部屋が散乱し、水槽の水も少々あふれ、こちらでも兄が帰宅困難者になってしまいました(今朝、無事帰宅。)
まさか僕たちが未曾有の大災害に直面してしまうとは。。。

 でもラルンさんとご家族がご無事であることがわかって安心いたしました。。

 まだかなり余震のおそれがあるので、お互い気を付けていきたいですね。。。
ご無事を祈ります。
N☆かりん | 2011年03月13日(日) 00:53 | URL | コメント編集

★管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2011年03月13日(日) 10:33 |  | コメント編集

★おひさしです。

とってもお久しぶりです。

ほんと大変でしたね、でもみなさまご無事で何よりです。

こちらも無事にやっております。
ピコォ | 2011年03月21日(月) 23:34 | URL | コメント編集

今回の地震、被害の大きさに驚いたよね。

計画停電は4月末まで続くみたいね。
春になれば、冷暖房をしなくなるけど、夏になると冷房でまたぐんと
電力需要が増えるみたいなので、再開するおそれもあるみたいよ。
夏休み、どこか涼しい場所に逃避行したいわぁ。
さやママ | 2011年03月23日(水) 08:33 | URL | コメント編集

こんばんは☆
大変な地震でしたね><。
こちらは電気が止まって、丸1日停電でした。
電気って大事だなって改めて思いました。
ラルンさんも無事で何よりです(^^。
はるママ | 2011年03月24日(木) 23:23 | URL | コメント編集

★N☆かりんさん

お久しぶりです。

もうあれから一ヶ月以上が経過したなんて信じられません。
食料やトイレットペーパー、水やヨーグルトなどの買い物が大変になった上に
ムスメが春休みで、とても慌しい毎日でした。

かりんさんのお兄様も帰宅困難者となり、大変でしたね。
翌日帰宅するまでさぞ心配されたことでしょう。

今日ネットでニュースを見ていたら、まだこれから一ヶ月以内に
前回同様の大きな地震がくるおそれがあるという記事を発見しました。
余震の多い毎日、まだまだ気は抜けませんよね。

早く地震がおさまって、津波のあった地域も無事復旧して
元通りの日常を送ることができるよう祈ります。
ラルン | 2011年04月14日(木) 14:31 | URL | コメント編集

★内緒さん

ご親切にどうもありがとう(^-^)/
いつも気にかけてくださっていて嬉しいです♪

まだ余震が続いているのでまだまだ気は抜けませんね。
これから先大きな地震が起こる予測もあるので、
気を引き締めてお仕事をしつつ、生活してゆこうと思ってます。
ラルン | 2011年04月14日(木) 14:36 | URL | コメント編集

★ピコォさん

とーーーってもお久しぶりです!
訪問してくださってありがとうございます♪

ピコォさんもご無事でよかった!
ここ(多摩地区)より震源に近いですものね。
現在続いている余震もこちらより
揺れているのではないかしら?

この先 大地震がまた来ないといいですね。
ラルン | 2011年04月14日(木) 14:38 | URL | コメント編集

★さやママさん

いつかは来ると言われていた大地震。
東海地方でなく、まさか東北に来るとはね・・・。
関東地方も買い物が困難になり、地震の影響が大きいけどね。

計画停電は皆の努力で、なんとか終わったけど
これから先の夏場が心配だよね。
電力需要の少ないこの季節にしっかりした対策をしてくれるといいのだけど・・・。

今朝、電気料金の明細がポストに入ってて
節電の効果にニヤリ( ̄ー ̄)(不謹慎?)
太陽光発電で東京電力に売った電気代が一万円超えてたよ!
少しでも社会に貢献できてよかったです☆
ラルン | 2011年04月14日(木) 14:43 | URL | コメント編集

★はるママさん

こんにちは♪相変わらずの遅レスです(^^;)

はるママさんのほうはさぞ大変だったことでしょう。
丸一日停電ってかなりキツイですよ~。
ご飯をガスで炊いたりしてよく頑張りましたね☆

こちらは合計で4日ほど3時間ずつの計画停電がありましたが、
今はそれも終わりました。
早く東日本が元通りに立ち直れるといいですね。
ラルン | 2011年04月14日(木) 14:46 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。